NOTE

ノート

2019/04/15

奈良先端科学技術大学院大学のマスコットキャラクター選考で最優秀賞を受賞!

井上大輔

井上大輔

国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学がマスコットキャラクター公募を実施しており、弊社デザインチームで考案制作したキャラクター案「NASURA(ナスラ)」が最優秀賞を受賞し、奈良先端科学技術大学院大学のマスコットキャラクターとして正式に採用されました。
当学の正式リリースの通り、国内外278件の応募から最優秀賞を受賞できたことは大変喜ばしく思います。

NASURAは、奈良を代表する有名な国宝である阿修羅像の三面が奈良先端科学技術大学院大学の3領域の融合を表すのにピッタリだったため、阿修羅像をモチーフにキャラクターをデザインしています。下記がNASURAに設定している情報になります。

■名前の由来
「奈良先端科学技術大学院大学」+「阿修羅」
→「NARA」+「ASURA」
→「NASURA」

■公式プロフィール
「NASURA」の3つの頭にはそれぞれ意思があり、情報科学・バイオサイエンス・物質創成科学の3領域をそれぞれ得意としています。頭の髪型は奈良の大和三山を表していて本人のお気に入りです。

2019年3月7日、奈良先端科学技術大学院大学にて表彰式を開催して頂きましたので、デザイナーの三小田と、ディレクターので参加してきました。(私井上はカメラマンとしてお邪魔させていただきました。)
本来はNASURA発案者の一人でもあるデザイナーの佐藤が伺うべきでしたが、佐藤は別件で1ヶ月間スタジオ缶詰という状態でしたので、棗が代理出席となりました。そして、表彰式直前まで落ち着かない三小田が私の印象に強く残っています(笑)

受賞時の原案から大学側とブラッシュアップ作業をし完成したNASURAは、今後、奈良先端科学技術大学院大学の公式マスコットキャラクターとして広報活動に使用される予定ですので、ぜひ楽しみにしてください。

余談ですが、カメラマンとしてお邪魔した私の身からすると、三小田のジャケットのモアレが気になって仕方ないので、次にこのような機会があればモアレしないジャケットをプレゼントしたいと思います。

この記事の執筆者について

井上大輔

井上大輔

代表取締役 / プロデューサー 兵庫県姫路市出身。毎年10月は地元の祭りを最優先させる程の祭り好き。秋になると地元の播州弁が滲み出るので言葉が汚くなるが決して怒っている訳ではないし悪気もない。そんな地元の祭りを取り仕切る組織が理想的な組織であると感じ同様のスタイルを経営に取り組もうと考え中。回りくどいのが面倒なので、ズバズバと言いたいことを言いながら経営とプロデュース業を楽しんでいる。が、実は結構な小心者なので直感野郎と思わせておいて裏で結構熟考している。