NOTE

ノート

2020/07/10

新卒採用の思い

グリーディジム

グリーディジム

本当なら今頃は東京オリンピックで湧き活気のある世界だったかもしれません。
しかし気付けばCOVID-19の影響は大きく春先からはスポーツだけでなくあらゆる分野で活動が自粛されていました。
私たちはテレワークなどを通じなんとかやっていますが、業種などによってはかなり厳しい状況が今も続いているところも多いはずです。

とは言え、大人である私たちは日々どういったリスクが潜んでいるかを考えながら活動をしていく必要があり、
有事の際も様々な対策を施しながら全力で解決に向け動きます。場合によっては国などからの給付金や補償、
特別融資など様々な支援策が用意されていますし、最悪の場合は自己責任だという覚悟もあります。

そんな中、このコロナ問題でもっとも苦労し弱者になっているのは学生さんではないかと考えていました。
きっかけは当社のインターン受け入れの中止でした。夏頃からインターンとして学生さんを受け入れる準備を
進めており、ある美大とも調整をし受け入れ学生も決まっておりました。

しかしながら、緊急事態宣言が出てあらゆる活動が自粛され、私たちもテレワーク中心の
働き方に変わりました。受け入れ予定の夏頃にCOVID-19がどうなっているかも分からず、
当社のスタッフもテレワーク中なのでオフィスには人がいませんでした。

このような状況の中、インターンの受け入れというのは非常にハンドリングが難しいと考え、いつまでも
方向性を決めないのも学生さんにとって失礼になるので、苦渋の決断で5月頃に本年は中止と決定しました。
楽しみにしてくれていた学生さんにも大変申し訳ないと思いました。

他にも、自粛や休業の影響でアルバイトが出来ずお金に困っている、
就職を控える学生さんも就職活動がうまく出来ない、そもそも経済が低迷しているため
採用自体を控える企業もあり就職氷河期になっている、というニュースを目にしました。

しかし、そういった学生さんを支援するような仕組みというのは案外なかったりします。
そこで、微力ながら学生さんたちの力になれることは何かと考え、これまで実施していなかった
新卒採用(既卒採用含む)を急遽実施することにしました。

若干名かと思いますので、とても微力なのですが、
少しくらい社会やこのクリエイティブ業界のチカラになれればと思っています。

こちらに2021新卒採用コンテンツをご用意しておりますので、
もしご興味があれば応募の方お待ちしております。

若いみなさんと一緒に仕事できることを楽しみにしています!

代表取締役 井上大輔

この記事の執筆者について

グリーディジム

グリーディジム

グリーディジムからのお知らせなどを発信します。